いらっしゃいませ!ようこそ!
ナチュラル服や小物を中心に気になったモノを紹介しています. お気に入りが見つかりますように♪

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

プルチノ

►2006/12/06 13:48 

モンテッソーリ式“PULTINO(プルチノ)
メーカーである中央出版が
研究と実践活動を重ね完成させた
乳幼児家庭教育教材。


img02.jpg


どうやら色々な遊び方がある模様。
でも、順番などは特になく、
子どもが興味をもっているものから
始めればいいとのこと。

メソッドカードなるものがついていて
参考になる遊び方や
年齢に合った使い方が載っているようだ。


プルチノの、
学力を単なる知識としてではなく「生きる力」として、
感覚的に身につけられる環境を提供、
というコンセプトにすごく惹かれた。

自分の小さい頃、
今ほど子供の教育や教育玩具に対して
選択の幅があったわけではなかった。
プラスチックのブロック積み木が全盛期の時代に、
天然の木でできた昔ながらの積み木も購入したのには
やっぱり母親のコダワリがあったようだ。

その積み木で遊んだ記憶もあるし、
いまだもって家にある。

他にも、好きだった絵本やおもちゃなどにも
教育的な意図の含まれているものもあったと思う。

小さい頃遊んだものや、親しんだものが
直接的とは限らないが
大きくなってから役に立ったり
何か行ううえでのきっかけや支えになったり
することはあると思う。

自分で選ぶことができない小さな子供のうちに
子供にどういった経験をさせるのか。
それって結構重要なのかな、と最近思う。

※中央出版はメーカーで、販売元は別の会社になるようです。

モンテッソーリ式プルチノのHPはこちら↓から。
http://www.chuoh.co.jp/pulcinokids/index.html

関連記事

[未分類]未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲


コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。